手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

マルタ

マルタ

Republic of Malta

1年を通じて温暖で過ごしやすい気候の島国・マルタは、ヨーロッパ圏内でも治安が良いと言われており、他の英語圏よりも費用を抑えて留学できることから、マルタで英語を学ぶ日本人学生が年々増えてきています。

ヨーロッパ諸国へのLCCも多く就航しており、平日は学校、週末は旅行へ出かけることも簡単にできるので、英語を勉強しながら旅行も楽しみたい方にオススメです!

基本情報

  • 首都
    バレッタ
  • 人口
    約43万人
  • 通過
    ユーロ(€)
  • 公用語
    英語、マルタ語
  • ワーホリ期間
    制度なし

留学の予算相場

平均的な学校の授業料+滞在費

  • 1ヶ月
    15万~30万円
  • 3ヶ月
    50万~80万円
  • 6ヶ月
    100万~150万円
  • 12ヶ月
    200万~300万円
  • ※生活費、航空券、保険は除く
  • ※実際にかかる費用は、入学する学校やコース、滞在方法、為替変動など様々な要因で変わってきます。おおよその目安として参考にしてください。

スリーマ

  • マルタ・スリーマ

    NSTS English Language Institute

    エヌエスティーエス・イングリッシュランゲージインスティテゥート

    1963年にマルタ国立大学付属の語学学校として設立されたNSTSは、マルタ国内で最も歴史ある伝統校です。現在は大学から独立していますが、50年以上の英語指導経験で培われた質の高い授業は、様々な認定機関や団体に高く評価されています。

    一般英語コースをはじめ、多種多様なコースを開講しているので、初心者から上級者まで幅広いニーズに対応することが可能で、いずれのクラスも最大8名までの少人数制なので、教師の目が学生に届きやすく、さらに学生個人の発言機会を多く得ることもできるので、英会話を中心に英語力を伸ばしたい方に人気があります。

    NSTSは静かな住宅街の中にありますが、海に沿って飲食店やお店が建ち並ぶ賑やかなリゾート地・スリーマまでも徒歩15分ほどでアクセスが可能です。さらに、学生たちが滞在中に充実した時間を過ごしてもらえるよう、アクティビティにも工夫を凝らしており、マルタ国内の散策はもちろん、様々なアクティビティを通してマルタの伝統に触れることができます。

セントジュリアン

  • マルタ・セントジュリアン

    European School of English

    ヨーロピアンスクールオブイングリッシュ

    1996年に設立されたEuropean School of English (ESE) は、マルタの中でも大規模な語学学校の一つで、ヨーロッパからの学生が上位を占める国際色豊かな学校です。20年以上の経験から培ったノウハウを生かした授業の質は様々な認定機関や団体に高く評価されており、過去には学生が選ぶマルタの最優秀語学学校の座を4度も獲得しています。

    大規模校ということもあり、幅広い学生のニーズに対応できるよう、多種多様なコースと滞在施設を提供しているので、自分の生活スタイルを維持しながら、自分に合った英語学習をすることが可能です。さらに、授業で取り扱う教材は教科書だけでなく、時事問題や日常生活におけるトピックなども取り入れているので、より実践的に英語を学べるよう工夫が施されています。

    学校は飲食店やお店が建ち並ぶ賑やかなリゾート地・セントジュリアンの中心部に位置しており、ビーチへも徒歩でアクセスすることができ、学校がプライベートビーチとして提携するホテルやジムなども徒歩10分圏内にあるので、オンとオフの切り替えて勉強出来る環境も整っています。

    学校主催のアクティビティも盛んに行われており、また学校内にレジャーデスクも設けているので、個人でツアーを申し込むことも可能です。もし万が一トラブルなどが起きても24時間体制で学生のサポートを行ってくれるので、初めての留学でも安心して過ごすことができます。

  • マルタ・セントジュリアン

    EC Languagae Center Malta

    イーシー・ランゲージセンタ マルタ校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • マルタ・セントジュリアン

    Sprachcaffe Languages PLUS St. Julian’s

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス セントジュリアン校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter