手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

イギリス

イギリス

United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

英語発祥の地であるイギリスでは、英語教育はもちろん、芸術や音楽、スポーツなど様々な分野の教育水準がとても高く、自分のやりたいことをとことん学べる環境が整っています。

他の英語圏に比べると、留学費用や生活物価が高いのがネックではありますが、日本人留学生が少なくなってきているので、ヨーロッパ諸国・中東からの学生が多く集まる国際色豊かな環境で多くの刺激を得ながら集中して勉強したい方にオススメです!

基本情報

  • 首都
    ロンドン
  • 人口
    約6,511万人
  • 通過
    ポンド(£)
  • 公用語
    英語
  • ワーホリ期間
    最大2年

留学の予算相場

平均的な学校の授業料+滞在費

  • 1ヶ月
    30万〜45万円
  • 3ヶ月
    60万〜120万円
  • 6ヶ月
    150万〜250万円
  • 12ヶ月
    300万〜500万円
  • ※生活費、航空券、保険は除く
  • ※実際にかかる費用は、入学する学校やコース、滞在方法、為替変動など様々な要因で変わってきます。おおよその目安として参考にしてください。

オックスフォード

  • イギリス・オックスフォード

    EC Languagae Center Oxford

    イーシー・ランゲージセンタ オックスフォード校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ケンブリッジ

  • イギリス・ケンブリッジ

    EC Languagae Center Cambridge

    イーシー・ランゲージセンタ ケンブリッジ校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ブライトン

  • イギリス・ブライトン

    EC Languagae Center Brighton

    イーシー・ランゲージセンタ ブライトン校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • イギリス・ブライトン

    Sprachcaffe Languages PLUS Brighton

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス ブライトン校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ブリストル

  • イギリス・ブリストル

    EC Languagae Center Bristol

    イーシー・ランゲージセンタ ブリストル校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

マンチェスター

  • イギリス・マンチェスター

    EC Languagae Center Manchester

    イーシー・ランゲージセンタ マンチェスター校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ロンドン

  • イギリス・ロンドン

    EC Languagae Center London

    イーシー・ランゲージセンタ ロンドン校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • イギリス・ロンドン

    Sprachcaffe Languages PLUS London

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス ロンドン校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter