手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

留学お役立ち情報 2017-06-03

「旅行」と「留学」の違いとは?

いつもスタブロをご利用いただき、誠にありがとうございます。

夏に向けて日に日に暑くなってきましたが、夏休みのご予定は決まりましたでしょうか?

夏休みや春休み前になると、留学か旅行、どちらに行くか迷っているというお話をお客様からよくお聞きするので、 今回は、「留学」と「旅行」の違いについてまとめてみました!

① 目的から比較する

まずは、それぞれの目的を比較してみましょう。

旅行

旅行の醍醐味と言えば、世界遺産やその街の風景を見たり、買い物をしたり、食事をしたり・・・人それぞれ醍醐味は異なってくるかと思いますが、主な目的は「観光」になります。また、宿泊先も快適に過ごすことができるホテルになります。

留学

留学は、語学などを学んだり、現地での生活を体験したり、働いてみたりと、「観光以外」の目的を持っているのが、特徴です。また、留学における宿泊先は主にホームステイや学生寮をご利用される方が多いです。

② ビザから比較する

続いて、それぞれのビザを比較してみましょう。

旅行

私たちのパスポートには「観光ビザ」というビザが付随していて、日本のパスポートを見せるだけで入国できる国は173か国もあります。旅行へ行かれる方は、パスポートのみを持って発つことがほとんどです。

留学

3ヶ月以内(国によっては6ヶ月以内)の留学であれば、観光ビザでの滞在が可能です。

しかし、もっと長く滞在する予定の人は「学生ビザ」や「ワーキングホリデービザ」などを事前に日本で取得してから出国するか、現地に着いてから申請を行うかのどちらかとなります。国にもよりますが、学生ビザやワーキングホリデービザで働くことも可能です。

③ 帰国後の姿から比較する

最後に、それぞれの帰国後の姿から比較してみましょう。

旅行

①でもお伝えした通り、旅行の主な目的は「観光」なので、滞在中はほとんど外に出歩いているかと思います。また、慣れない街で過ごすのは意外と精神的に疲れがくるのか、日本に帰国してから体調を崩されたりする方も多いです。但し、「○○へ行った、○○を見た」という思い出は一生残り続けることでしょう。

留学

①でもお伝えした通り、留学は「観光以外」の目的を持っていることです。
従って、留学で得た経験は、思い出としても、そして今後の自分の将来に役立てることも可能です。

帰国後は海外と日本の違いを改めて痛感して、「向こうだったら~なのに」と思われる方が多いようですが、旅行よりは時間にゆとりがあるおかげで、そこまで体調を崩される方はいません。

さて、「留学」の違いを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。どちらもお金と時間をかけて行くものなので、選ぶのは難しいですが、「海外を満喫したい、楽しみたい」のか。それとも「海外で生活してみたい、何かを学びたい」のか。
自分自身にとってどちらが価値あるものなのか、しっかりと考えて計画していきましょう。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter