手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

アメリカ

アメリカ

United States of America

留学先として不動の人気を誇るアメリカは、語学学校やプログラムの数、そして留学生の受入数も世界で1番。 また、様々なバックグラウンドを持った人々が住んでいるので、語学力だけでなく、国際的な視野や感性も身に着けることができるでしょう!

あなたのニーズに応えるプログラムもアメリカならきっと見つかるので、英語+αの目的がある方にはオススメの留学先です!

基本情報

  • 首都
    ワシントンD.C.
  • 人口
    約3億875万人
  • 通過
    アメリカドル($)
  • 公用語
    英語
  • ワーホリ期間
    制度なし

留学の予算相場

平均的な学校の授業料+滞在費

  • 1ヶ月
    20万~35万円
  • 3ヶ月
    60万~90万円
  • 6ヶ月
    150万~180万円
  • 12ヶ月
    250万~350万円
  • ※生活費、航空券、保険は除く
  • ※実際にかかる費用は、入学する学校やコース、滞在方法、為替変動など様々な要因で変わってきます。おおよその目安として参考にしてください。

サンフランシスコ

  • アメリカ・サンフランシスコ

    ILSC – San Francisco

    アイエルエスシー・サンフランシスコ校

    1991年に設立された北米最大級の語学学校グループで、現在は世界4か国9キャンパスを展開しています。学生それぞれのニーズや興味のある分野で語学スキルを伸ばし、異なる価値観や習慣、文化、感受性への理解を深めることを目的としていることから、他の語学学校のカリキュラムとは異なり、授業は全て選択科目となっています。

    自分の英語レベルに応じて、豊富なプログラムとコースの中から、興味のあることや目標、集中して勉強したいことものなどを組み合わせて学習スケジュールを計画することができるので、自分に合ったオーダーメイドカリキュラムを通じて、英語力だけでなくその他の知識も身に着けられます。

    各キャンパスには日本人スタッフが常勤しているので、カリキュラムを組む際の相談や現地での生活相談など、何か不安なことなどあれば、いつでも日本語で相談することが可能です。

    また、ILSCでは授業以外でも英語の勉強法や英語に触れられるよう、アルバイトやお仕事を探す学生のためのJob Club(履歴書の書き方や面接練習など)や、英作文のコツを学ぶライティングクラス、地域のボランティアに参加するアクティビティなど、バラエティー豊かなアクティビティがほぼ毎日用意されています。

  • アメリカ・サンフランシスコ

    EC Languagae Center San Francisco

    イーシー・ランゲージセンタ サンフランシスコ校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ハワイ

  • アメリカ・ハワイ

    Intercultural Communications College

    インターカルチュラルコミュニケーションズカレッジ

    1990年に設立されたICCは、ワイキキビーチなどの観光地エリアではなく、現地の人々が行き交うビジネス街に位置しているので、落ち着いた環境で英語を学びたい学生に人気の学校です。

    学生それぞれの目標や夢をサポートするために、多種多様なコースを提供しており、特に、世界中で1万を超える企業や大学から英語力の証明として評価されいているケンブリッジ英検の対策コースは、「ハワイ州ナンバー1」と言われるほどの高い合格率を誇ります。また、コミュニケーションを通じて、楽しく英語を練習し上達を図るコミュニケーション英語のコースもその質の高さは政府公的機関の公認です。

    また、ICCハワイでは、世界の語学学校の中でも数少ない50歳以上向けの専用コースを設けており、同世代の学生とゆったりとしたペースで英語を学びたいと考えている大人にも人気があります。

    滞在先はホームステイとコンドミニアムの2つを提供しており、ホームステイの受け入れ先となるホストファミリーは、安全性と快適性の両面で学生の受け入れに適しているか事前に審査が行われ、さらに万一の事態に備え、ICCのスタッフが24時間体制でサポートをしているので、安心してご利用いただけます。ワイキキビーチから徒歩10分ほどに位置しているコンドミニアムも1フロアを全てICCが管理しており、ICCの学生専用フロアとなるので、観光客など他のお客さんを気にすることなく滞在が可能です。

サンディエゴ

  • アメリカ・サンディエゴ

    EC Languagae Center San Diego

    イーシー・ランゲージセンタ サンディエゴ校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ニューヨーク

  • アメリカ・ニューヨーク

    ILSC – New York

    アイエルエスシー・ニューヨーク校

    1991年に設立された北米最大級の語学学校グループで、現在は世界4か国9キャンパスを展開しています。学生それぞれのニーズや興味のある分野で語学スキルを伸ばし、異なる価値観や習慣、文化、感受性への理解を深めることを目的としていることから、他の語学学校のカリキュラムとは異なり、授業は全て選択科目となっています。

    自分の英語レベルに応じて、豊富なプログラムとコースの中から、興味のあることや目標、集中して勉強したいことものなどを組み合わせて学習スケジュールを計画することができるので、自分に合ったオーダーメイドカリキュラムを通じて、英語力だけでなくその他の知識も身に着けられます。

    各キャンパスには日本人スタッフが常勤しているので、カリキュラムを組む際の相談や現地での生活相談など、何か不安なことなどあれば、いつでも日本語で相談することが可能です。

    また、ILSCでは授業以外でも英語の勉強法や英語に触れられるよう、アルバイトやお仕事を探す学生のためのJob Club(履歴書の書き方や面接練習など)や、英作文のコツを学ぶライティングクラス、地域のボランティアに参加するアクティビティなど、バラエティー豊かなアクティビティがほぼ毎日用意されています。

  • アメリカ・ニューヨーク

    EC Languagae Center New York

    イーシー・ランゲージセンタ ニューヨーク校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • アメリカ・ニューヨーク

    Sprachcaffe Languages PLUS New York

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス ニューヨーク校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ボストン

  • アメリカ・ボストン

    EC Languagae Center Boston

    イーシー・ランゲージセンタ ボストン校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • アメリカ・ボストン

    Sprachcaffe Languages PLUS Boston

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス ボストン校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

マイアミ

  • アメリカ・マイアミ

    EC Languagae Center Miami

    イーシー・ランゲージセンタ マイアミ校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ロサンゼルス

  • アメリカ・ロサンゼルス

    EC Languagae Center Los Angeles

    イーシー・ランゲージセンタ ロサンゼルス校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • アメリカ・ロサンゼルス

    Sprachcaffe Languages PLUS Los Angeles

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス ロサンゼルス校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • アメリカ・ロサンゼルス

    Sprachcaffe Languages PLUS Orange County

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス オレンジカウンティ校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ワシントンD.C.

  • アメリカ・ワシントンD.C.

    EC Languagae Center Washington D.C.

    イーシー・ランゲージセンタ ワシントンD.C.校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter