手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

カナダ

カナダ

Canada

英語圏で人気のある留学先の中でもカナダは、訛りのないキレイな英語を学ぶことができ、さらに、学費や生活費も含め比較的リーズナブルなので、英語学習者にとっての聖地と言っても過言ではありません!

歴史的な背景から様々なバックグラウンドを持つ人たちが多く住んでいますが、「互いを尊重しあい、交流しよう」という風潮があるため、留学生の受け入れにも大変寛容で、初めての留学にもオススメです!

基本情報

  • 首都
    オタワ
  • 人口
    約3,616万人
  • 通過
    カナダドル($)
  • 公用語
    英語、フランス語
  • ワーホリ期間
    最大1年

留学の予算相場

平均的な学校の授業料+滞在費

  • 1ヶ月
    18万~25万円
  • 3ヶ月
    50万~70万円
  • 6ヶ月
    100万~150万円
  • 12ヶ月
    200万~300万円
  • ※生活費、航空券、保険は除く
  • ※実際にかかる費用は、入学する学校やコース、滞在方法、為替変動など様々な要因で変わってきます。おおよその目安として参考にしてください。

オタワ

  • カナダ・オタワ

    Sprachcaffe Languages PLUS Ottawa

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス オタワ校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

カルガリー

  • カナダ・カルガリー

    Sprachcaffe Languages PLUS Calgary

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス カルガリー校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

トロント

  • カナダ・トロント

    Quest Language Studies

    クエストランゲージスタディーズ

    1997年に設立されたQuest Languages Studiesは、一般英語から進学まで幅広いニーズに合う良質な英語プログラムを提供している語学学校です。

    午前の授業では、英語基礎スキル全般の発達に焦点を当てた総合トレーニング。午後の授業では、学生それぞれの学習ニーズに応じて選択ができるワークショップまたは集中コースとなります。ワークショップでは、スラングや電話を利用する場面での英会話、英文履歴書作成方法などの多種多様なトピックが用意されており、集中コースでは、TOEFLやCambridgeなどの進学に向けた各種試験準備対策や、国際ビジネス、ホスピタリティ英語などのコースが用意されているので、初心者から上級者まで自分のペースに合わせて学ぶことが可能です。

    また、受講レッスン数に関係なく、誰でも好きな期間だけ追加できる英語強化セッションや、カナダ人ネイティブスピーカーからカナダの文化や生活習慣について学び、友人として交流することができるチャットバディシステムなど、学生たちが楽しい雰囲気の中でも英会話力をさらにアップできるようなカリキュラムとなっています。

    放課後や週末に実施されるアクティビティでは、学生がエキサイティングで楽しい経験をしてもらえるように、トロント市内の文化的行事や市内観光はもちろん、国境を越えてニューヨークやシカゴ、ボストンへのツアー旅行なども用意されています。また、スポーツクラブ(サッカー、野球、バスケットボールなど)も学校にあるので、好きなスポーツを通じて、他のクラスの学生とも交流ができます。

  • カナダ・トロント

    Royal Canadian Institute of International Studies

    ロイヤル・カナディアン・インスティテュート・オブ・インターナショナル・スタディーズ

    1999年に設立されたRCIISは、発音矯正やビジネス英語のプログラムに定評のある語学学校で、Best School of Toronto, Best Speaking of Toronto, Best Teacher of Torontoなど、これまでに数々の賞を受賞しています。

    少人数制でアットホームな学校ですが、初心者向けの一般英語コースから、日本人の苦手な発音を矯正するコース、カスタマーサービス分野での仕事で使えるスキルや会話力を身につけるコースなど、幅広いコースを提供しており、「実践こそ全て」というモットーのもと、聞いているだけの受け身授業スタイルではなく、とにかく積極的に発言し実践する機会が多く持てるよう、工夫が凝らされています。講師陣も全員がアジアでの英語指導経験があり、日本人の長所と短所を熟知しているので、一人ひとりが理解できるまで丁寧に指導してくれます。

  • カナダ・トロント

    ILSC – Toronto

    アイエルエスシー・トロント校

    1991年に設立された北米最大級の語学学校グループで、現在は世界4か国9キャンパスを展開しています。学生それぞれのニーズや興味のある分野で語学スキルを伸ばし、異なる価値観や習慣、文化、感受性への理解を深めることを目的としていることから、他の語学学校のカリキュラムとは異なり、授業は全て選択科目となっています。

    自分の英語レベルに応じて、豊富なプログラムとコースの中から、興味のあることや目標、集中して勉強したいことものなどを組み合わせて学習スケジュールを計画することができるので、自分に合ったオーダーメイドカリキュラムを通じて、英語力だけでなくその他の知識も身に着けられます。

    各キャンパスには日本人スタッフが常勤しているので、カリキュラムを組む際の相談や現地での生活相談など、何か不安なことなどあれば、いつでも日本語で相談することが可能です。

    また、ILSCでは授業以外でも英語の勉強法や英語に触れられるよう、アルバイトやお仕事を探す学生のためのJob Club(履歴書の書き方や面接練習など)や、英作文のコツを学ぶライティングクラス、地域のボランティアに参加するアクティビティなど、バラエティー豊かなアクティビティがほぼ毎日用意されています。

  • カナダ・トロント

    EC Languagae Center Toronto

    イーシー・ランゲージセンタ トロント校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • カナダ・トロント

    Sprachcaffe Languages PLUS Tronto

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス トロント校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

バンクーバー

  • カナダ・バンクーバー

    ILSC – Vancouver

    アイエルエスシー・バンクーバー校

    1991年に設立された北米最大級の語学学校グループで、現在は世界4か国9キャンパスを展開しています。学生それぞれのニーズや興味のある分野で語学スキルを伸ばし、異なる価値観や習慣、文化、感受性への理解を深めることを目的としていることから、他の語学学校のカリキュラムとは異なり、授業は全て選択科目となっています。

    自分の英語レベルに応じて、豊富なプログラムとコースの中から、興味のあることや目標、集中して勉強したいことものなどを組み合わせて学習スケジュールを計画することができるので、自分に合ったオーダーメイドカリキュラムを通じて、英語力だけでなくその他の知識も身に着けられます。

    各キャンパスには日本人スタッフが常勤しているので、カリキュラムを組む際の相談や現地での生活相談など、何か不安なことなどあれば、いつでも日本語で相談することが可能です。

    また、ILSCでは授業以外でも英語の勉強法や英語に触れられるよう、アルバイトやお仕事を探す学生のためのJob Club(履歴書の書き方や面接練習など)や、英作文のコツを学ぶライティングクラス、地域のボランティアに参加するアクティビティなど、バラエティー豊かなアクティビティがほぼ毎日用意されています。

  • カナダ・バンクーバー

    EC Languagae Center Vancouver

    イーシー・ランゲージセンタ バンクーバー校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • カナダ・バンクーバー

    Sprachcaffe Languages PLUS Vancouver

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス バンクーバー校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

ビクトリア

  • カナダ・ビクトリア

    inlingua Victoria College of Languages

    インリングア ビクトリア・カレッジオブランゲージ

    1968年にスイスで設立されたinlinguaは、世界34ヶ国に308校の語学修得トレーニングセンターを持ち、45年以上の歴史が培った独自のインリングア式教材と教授法を用いて、国を越えて何万人もの生徒の夢の実現に貢献し続けています。

    ビクトリア校は、2012年に設立されたばかりの新設校で、プロジェクターなどの最新技術を導入した授業が行われています。また、ビクトリア校では「英語で話す」ことに重点を置いており、クラスも少人数制で行われるため、発言する機会はもちろん、先生との距離も近いので、英語を早く上達させることができる環境となっています。

    放課後や休日に行われるアクティビティーでは、学生同士がより交流を深められるよう、様々なイベントやパーティーを企画・実施しています。

  • カナダ・ビクトリア

    Sprachcaffe Languages PLUS Victoria

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス ビクトリア校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

モントリオール

  • カナダ・モントリオール

    Académie Linguistique Internationale

    アカデミー・ラングィスティック・インターナショナール

    1993年に設立されたALIは、モントリオールでも最大規模の語学学校で、英語はもちろん、フランス語も学ぶことができる国際色豊かな学校です。

    学校に通う学生のほとんどは、英語を学ぶためにカナダ国外から来た留学生ですが、英語とフランス語の両言語が日常で利用されているモントリオールでの生活背景から、モントリオール在住のカナダ人も通われているので、地元のカナダ人と接する機会もあり、さらに、Regular program、Intensive programを受講している学生であれば、フランス語の授業を週に2時間無料で受講することも可能です。

    また、基礎英語コースは8段階にレベル分けされており、レベル6以上になると、選択科目の受講が可能になります。選択科目では、ビジネス英語やTOEIC、TOEFLなど幅広く用意されているので、初心者から上級者まで自分のペースに合わせて学ぶことが可能です。

  • カナダ・モントリオール

    ILSC – Montreal

    アイエルエスシー・モントリオール校

    1991年に設立された北米最大級の語学学校グループで、現在は世界4か国9キャンパスを展開しています。学生それぞれのニーズや興味のある分野で語学スキルを伸ばし、異なる価値観や習慣、文化、感受性への理解を深めることを目的としていることから、他の語学学校のカリキュラムとは異なり、授業は全て選択科目となっています。

    自分の英語レベルに応じて、豊富なプログラムとコースの中から、興味のあることや目標、集中して勉強したいことものなどを組み合わせて学習スケジュールを計画することができるので、自分に合ったオーダーメイドカリキュラムを通じて、英語力だけでなくその他の知識も身に着けられます。

    各キャンパスには日本人スタッフが常勤しているので、カリキュラムを組む際の相談や現地での生活相談など、何か不安なことなどあれば、いつでも日本語で相談することが可能です。

    また、ILSCでは授業以外でも英語の勉強法や英語に触れられるよう、アルバイトやお仕事を探す学生のためのJob Club(履歴書の書き方や面接練習など)や、英作文のコツを学ぶライティングクラス、地域のボランティアに参加するアクティビティなど、バラエティー豊かなアクティビティがほぼ毎日用意されています。

  • カナダ・モントリオール

    EC Languagae Center Montreal

    イーシー・ランゲージセンタ モントリオール校

    1991年にマルタ共和国にて設立されたEC Language Centerは、最先端の教育設備を整えた人気の高い学校です。現在は、世界5ヶ国18都市に語学学校を構えており、25年以上に渡り、年間140以上の国から40,000人以上の学生に英語教育を行っているため、授業を教える教師陣も全員英語教育の資格保持者で、各教師の指導を定期的にチェックするほど、教師の育成にも力を入れています。

    授業のカリキュラムは言語学や教育心理学、教育テクノロジーを土台として綿密に組み立てられており、さらに、コミュニカティブ・メソッドと呼ばれる実践的なコミュニケーション能力の育成を導入しているため、やみくもにお喋りをするだけの会話の授業でもなければ、文法、読解、会話、リスニングと時間を区切って勉強するスタイルではなく、新聞やテレビで取り上げられたトピックを用いて単語や表現を学び、その後実際にロールプレーをするなど、インプットとアウトプットを繰り返して英語を学ぶスタイルになります。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

  • カナダ・モントリオール

    Sprachcaffe Languages PLUS Montreal

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス モントリオール校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter