手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

留学お役立ち情報 2017-06-09

ホームステイについて

いつもスタブロをご利用いただき、誠にありがとうございます。

海外への留学を検討される方の多くが、ホームステイも一緒に検討されるかと思いますが、そもそも『ホームステイ』とはどういうものなのか。また、ホームステイをする際に押さえておくべきポイントについてまとめてみました!

ホームステイとは

ホームステイとは、外国人留学生などが現地の一般家庭(ホームステイ)に家族の一員として受け入れてもらい、生活体験をする制度(滞在方法)のことを指します。

英語圏だけでなく、どの国でもホームステイをすることが可能ですが、ホームステイは主に無償と有償の2種類に分かれています。

無償で受け入れているホームステイ

ボランティアとして留学生を受け入れているホームステイになります。こちらのホームステイは自治体から文化交流を目的として留学する場合や大学の交換留学などに用いられることが多く、文化交流の観点から、週末にどこかへ連れて行ってくれるようなホストファミリーはこちらが多いかもしれません。

有償で受け入れいているホームステイ

ホストファミリーが学校やホームステイ斡旋会社から要請を受けて、空き部屋を留学生に貸してあげるという下宿スタイルになります。こちらのホームステイはボランティアというよりは、ビジネスライクな家庭が多く、条件に基づいて食事などの提供が行われますが、善意で週末にどこかへ連れて行ってくれるようなホストファミリーもいらっしゃいます。

ホームステイで押さえておくべきポイント

一見、「無償のホームステイの方が良い」と思われがちですが、どちらの方が良いとは必ず言い切れないのがホームステイです。ホストファミリーも人間なので、留学生との相性も必然的に生まれます。つまり、万人受けのホームステイ先でも、あなたとは相性が合わず、「ハズレ」となる場合もあり得るということです。

ホームステイの「アタリ」「ハズレ」を質問されることは多々ありますが、こればっかりは、予知できないものなので、それを承知した上でのホームステイを選んでください。

なお、相性によるステイ先の変更は原則認められませんが、ホストファミリーが契約を守らなかった場合は変更が認められる場合があります。

例えば、3食付き・個室で申し込んだのに、実際に渡航してみたら、2人部屋になっていたり、2食しか提供されなかったりなどは、ホストファミリーの契約違反であり、並びにホームステイ業者の管理不足なので、あなたに落ち度はありませんが、実際に目の当たりにした際は、主張をすることが大事です。

さて、ホームステイについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。ホストファミリーに日本人特有の以心伝心は通用しません。自分の考えていることを、きちんと相手に伝えることが重要です。

もしホストファミリーに上手く伝えることができなかった場合には、学校のスタッフや私たちエージェントに伝えていただければ、問題解決に向けて、お客様とホストファミリーとの間に入ることが可能なので、1人で背負い込まずに、気軽に相談していただければと思います。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter