手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

語学留学

  • アメリカ・ニューヨーク

    Manhattan Language

    マンハッタンランゲージ

    2000年に設立されたManhattan Languageは、ニューヨークにある語学学校の中でも授業料が比較的リーズナブルで、アットホームな雰囲気の学校です。平均10名で構成された少人数制の授業では、学生一人ひとりが発言する機会をできるだけ多くとれるように会話中心のカリキュラムとなっており、クラスレベルも10段階以上に分けられているため、自分のレベルに合せて学ぶことが可能です。また、申し込んだコースによっては、発音に特化した授業や大学進学を考えている方向けの授業、映画で学ぶ授業などの選択授業を受講できるので、自分の興味ある分野から英語を学ぶことも可能です。

    ESLの経験豊富な講師陣は、俳優やコメディアンなど英語以外にも教えられるスキルを持っている方ばかりなので、授業に飽きやすい方も楽しんで英語を学ぶことができるでしょう。特にTOEFLの対策コースはニューヨークにある語学学校の中でも評判が良く、Manhattan Languageで英語を習得した後に提携の大学へ転校することも可能なので、進学を考えている方にもオススメの学校です。

    他にもニューヨークならではのアクティビティや月1回のヨガクラス、毎週金曜の無料クラスなど、毎週様々なアクティビティが用意されているので、ニューヨークという街を楽しみながら学校生活を送ることができます。

  • アメリカ・ロサンゼルス

    Sprachcaffe Languages PLUS Orange County

    シュプラッハカフェ・ランゲージ・プラス オレンジカウンティ校

    Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983年イタリア人のサルノ兄弟により、「語学+α!語学はもちろん、海外での新たな発見と多くの出逢いを楽しみながら皆が成長できるアットホームなスクールを築きたい」という想いのもと設立された語学教育機関です。現在はドイツを本部として、世界29都市12カ国に語学学校を構えており、英語を含む7ヶ国語のレッスンを提供しています

    言語を習得するためには、学校以外のレッスンはもちろんのこと、授業外の時間をどのように活用するかも大変重要な鍵となります。シュプラッハカフェは言語だけではなく、その国の文化や習慣に最大限に接し、その国のライフスタイルに浸ることで、より効果的な語学習得が可能になると考え、各国の語学コースの後には、教室の外でも学習の機会を豊富に持てるよう、放課後や週末に様々な課外活動を用意しています。

    また、施設が充実した各学校は、都市の中心など便利な場所に位置しているので、学習と課外活動を充実させるための環境が用意されています。さらに、生徒のライフスタイルの希望に応えられるよう、宿泊施設も複数タイプ揃えています。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter