手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

ニュージーランド

ニュージーランド

New Zealand

「地球の箱庭」とも称される自然豊かなニュージーランドは、のんびりとしたイメージを持たれている方も多いかと思いますが、世界屈指の教育水準を誇り、設備も充実しています。

ニュージーランドには様々な国籍の人々が暮らしているので、キウイはもちろん、様々な国籍の人たちと出会うチャンスがあり、さらに治安も良く、留学費用も他の英語圏に比べると安いので、ゆっくり落ち着きながら勉強したいという方にオススメです!

基本情報

  • 首都
    ウェリントン
  • 人口
    約424万人
  • 通過
    ニュージーランドドル($)
  • 公用語
    英語
  • ワーホリ期間
    最大1年間

留学の予算相場

平均的な学校の授業料+滞在費

  • 1ヶ月
    16万~25万円
  • 3ヶ月
    60万~100万円
  • 6ヶ月
    120万~180万円
  • 12ヶ月
    200万~250万円
  • ※生活費、航空券、保険は除く
  • ※実際にかかる費用は、入学する学校やコース、滞在方法、為替変動など様々な要因で変わってきます。おおよその目安として参考にしてください。

オークランド

  • ニュージーランド・オークランド

    New Zealand Language Centres Auckland

    ニュージーランドランゲージセンター オークランド校

    1984年に設立されたNZLC(New Zealand Language Centres)は、ニュージーランド最大規模の語学学校で、30年以上の経験から培ったノウハウを生かした授業の質はニュージーランド政府にも認められており、過去には何度も南半球語学学校部門最優秀賞を受賞した経歴もあります。年間平均500名程の学生が世界25か国以上からNZLCへ学びにやってきますが、日本人の割合は意外と少なく、クラスも細かくレベル分けされるので、自分に合ったレベルでコースをスタートすることが可能です。

    一般英語だけでなく、ビジネス英語や各種英語の試験対策コース、英語講師養成コースなど、大規模校ならではの多種多様なコースを提供しており、特にIELTSの対策コースは、他の教育機関よりも早くポイントを上げられる効果があることから、とても人気があります。

    ワーキングホリデービザや学生ビザで仕事を探している学生を対象にアルバイト探しのサポートや、毎週金曜日の放課後に開催されるTOEICの対策コースも無料で参加することが可能です。また、アクティビティも専任のスタッフが学生それぞれのニーズに合わせられるよう工夫をしており、キャンパス付近の市内観光やスポーツアクティビティはもちろん、なるべく現地の人とのかかわりを持てるよう、ボランティアなどを行ったりもします。

  • ニュージーランド・オークランド

    Worldwide School of English

    ワールドワイド・スクール・オブ・イングリッシュ

    1989年に設立されたワールドワイドスクールでは、学生に国際的な英語力をつけてもらうべく、英語を母国語とするニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、イギリス、カナダ、南アフリカ出身の教師を揃えています。また、英語の上達を促進するため、国籍比率が偏らないように調整を行っているので、様々な国の学生と会話をする機会があります。

    授業の内容は、各レベルに合わせた独自のカリキュラムを提供しており、教科書だけではなく、ビデオや雑誌、新聞なども利用して幅広く英語を学ぶことができるように工夫がされています。一般英語コースだけでなく、ファームステイやインターンシップ、オーペアなど様々なプログラムが用意されているので、自分の目標に合ったプログラムを組み合わせることが可能です。特に英語+フライトアテンダントコースやトラベル&ツーリズム、ホテルマネジメントは大学生などに非常に人気があります。

    ニュージーランドならではの体験ができるよう、放課後や週末のアクティビティーも盛んに行われており、その種類もバラエティに富んでいます。また、日本人スタッフも常勤しているので、何か困ったことや進路相談などもすることが可能です。

ウェリントン

  • ニュージーランド・ウェリントン

    New Zealand Language Centres Wellington

    ニュージーランドランゲージセンター ウェリントン校

    1984年に設立されたNZLC(New Zealand Language Centres)は、ニュージーランド最大規模の語学学校で、30年以上の経験から培ったノウハウを生かした授業の質はニュージーランド政府にも認められており、過去には何度も南半球語学学校部門最優秀賞を受賞した経歴もあります。年間平均500名程の学生が世界25か国以上からNZLCへ学びにやってきますが、日本人の割合は意外と少なく、クラスも細かくレベル分けされるので、自分に合ったレベルでコースをスタートすることが可能です。

    一般英語だけでなく、ビジネス英語や各種英語の試験対策コース、英語講師養成コースなど、大規模校ならではの多種多様なコースを提供しており、特にIELTSの対策コースは、他の教育機関よりも早くポイントを上げられる効果があることから、とても人気があります。

    ワーキングホリデービザや学生ビザで仕事を探している学生を対象にアルバイト探しのサポートや、毎週金曜日の放課後に開催されるTOEICの対策コースも無料で参加することが可能です。また、アクティビティも専任のスタッフが学生それぞれのニーズに合わせられるよう工夫をしており、キャンパス付近の市内観光やスポーツアクティビティはもちろん、なるべく現地の人とのかかわりを持てるよう、ボランティアなどを行ったりもします。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter