手続き代行/変更手数料・キャンセル料無料の留学エージェント スタブロ

スペイン

50歳以上限定!魅惑の国・スペインで大人留学

年間を通して晴れの日が多く、建築や文学、アート、食事など、魅力盛りだくさんのスペインでスペイン語を学んでみませんか?

スペインの各都市は、都市よって独自の文化と風土があり、留学する都市や時期によっては全くことなる生活を体験することができます!

また、スペイン語を母語としている人の数およびスペイン語を公用語としている国の数は英語に次ぐ多さにも関わらず、英語やフランス語と違って、カタカナ発音で真似ることができるスペイン語は日本人にとっては比較的簡単に発音できるかも?

ただ、若い人に混ざって勉強するのは抵抗がある方も多いかと思われるので、50歳以上を対象とした大人の留学プログラムをご用意させていただきました!

世界各国から集まる同世代の留学生とともにスペイン語を勉強していくプログラムとなっており、午前は勉強や専用アクティビティ、午後は観光や自習など、ご自由にお過ごしいただけます。

英語を勉強している人は多いですが、少し人と違ったことを勉強されたい方や、スペインという明るく陽気な国で様々なことを吸収されてみたい方におすすめのプログラムです!

50歳以上限定!一般スペイン語コース(週15時間)+専用アクティビティ(週5時間)

  • 2週間
    €1,136(約147,680円)
  • 4週間
    €2,214(約287,820円)
  • ※費用に含まれるもの:入学金・授業料・滞在先手配費・滞在費(学生寮、個室、自炊タイプ)
  • ※ご選択の学校によってプログラムの料金やコース開講日が異なります。
  • ※プログラムの料金は1ユーロ/130円で計算しています。為替レートによってお支払金額は変動します。
  • ※滞在先はホームステイや学生寮から選べ、滞在期間もアレンジ可能です。
このコースについて問い合わせる

プログラム対象校

  • スペイン・マラガ

    Malaca Instituto

    マラカ・インスティテュート

    1971年に設立されたMalaca Institutoは、スペインにある語学学校の中でも歴史ある学校の一つで、45年以上の経験とノウハウを活かした授業の質は様々な認定機関や団体に高く評価されています。スペイン南部の港町・マラガの旧市街からバスで15分ほどの閑静な住宅街にありますが、学校施設内にはレストランやバル、プール、スポーツジムなどが備えられているので、快適に過ごすことができます。

    一般スペイン語コースでは、スペイン文化などをトピックにしながら、「読む」「書く」「話す」「聞く」の4つのスキルを重点的にスキルアップを図るため、スペインという国で使えるスペイン語やコミュニケーション能力を培うことができます。また、初心者からも参加が可能なスペイン料理やダンスを学べるコースや、中級者向けのビジネススペイン語コース、上級者向けのインターンシッププログラムなど、学生のニーズに応えるべく、様々なプログラムを用意しているので、初心者から上級者まで自分のペースに合わせながら、興味のある分野を学ぶことが可能です。

    放課後や週末に実施されるアクティビティでは、学生たちがマラガやアンダルシア地方の魅力を感じられるように、マラガ市内の文化的行事や市内観光はもちろん、グラナダやコルドバなどへの遠足なども用意されています。
    さらに、スペイン料理教室やタパス巡りなどもあるので、大人も楽しんで参加することが可能です。学校の受付も365日24時間空いているので、万が一のことがあっても安心です。

  • スペイン・その他

    don Quijote Tenerife

    ドン・キホーテ テネリフェ校

    1986年に創立されたスペイン語圏最大の語学学校グループで、現在はスペイン国内に10校、中南米11ヶ国に20校の校舎を展開しており、毎年世界85ヶ国から2万5千人以上もの学生を受け入れています。

    スペイン語を「学問」として捉えているドンキホーテでは、「読む」「書く」「話す」「聞く」の基本4技能をバランス良く学ぶのと同時に、スペイン語の知識を深められるようカリキュラムが組まれており、クラスも3人~8人の少人数制となっているので、落ち着いた雰囲気の中で学ぶことができます。

    また、「文法を勉強し暗記をすることがけが言語を学ぶことではない」と考えるドンキホーテでは、各校舎ごとにその土地ならではの豊富なアクティビティを用意しています。週末には近隣都市への遠足にも参加することが可能なので、スペイン語の勉強だけではなく文化を十分に体感することもできます。さらに、都市によって魅力がそれぞれ異なるスペインを満喫されたい方は、「転校制度」を利用することも可能です。

  • スペイン・サラマンカ

    don Quijote Salamanca

    ドン・キホーテ サラマンカ校

    1986年に創立されたスペイン語圏最大の語学学校グループで、現在はスペイン国内に10校、中南米11ヶ国に20校の校舎を展開しており、毎年世界85ヶ国から2万5千人以上もの学生を受け入れています。

    スペイン語を「学問」として捉えているドンキホーテでは、「読む」「書く」「話す」「聞く」の基本4技能をバランス良く学ぶのと同時に、スペイン語の知識を深められるようカリキュラムが組まれており、クラスも3人~8人の少人数制となっているので、落ち着いた雰囲気の中で学ぶことができます。

    また、「文法を勉強し暗記をすることがけが言語を学ぶことではない」と考えるドンキホーテでは、各校舎ごとにその土地ならではの豊富なアクティビティを用意しています。週末には近隣都市への遠足にも参加することが可能なので、スペイン語の勉強だけではなく文化を十分に体感することもできます。さらに、都市によって魅力がそれぞれ異なるスペインを満喫されたい方は、「転校制度」を利用することも可能です。

  • スペイン・バルセロナ

    don Quijote Barcelona

    ドン・キホーテ バルセロナ校

    1986年に創立されたスペイン語圏最大の語学学校グループで、現在はスペイン国内に10校、中南米11ヶ国に20校の校舎を展開しており、毎年世界85ヶ国から2万5千人以上もの学生を受け入れています。

    スペイン語を「学問」として捉えているドンキホーテでは、「読む」「書く」「話す」「聞く」の基本4技能をバランス良く学ぶのと同時に、スペイン語の知識を深められるようカリキュラムが組まれており、クラスも3人~8人の少人数制となっているので、落ち着いた雰囲気の中で学ぶことができます。

    また、「文法を勉強し暗記をすることがけが言語を学ぶことではない」と考えるドンキホーテでは、各校舎ごとにその土地ならではの豊富なアクティビティを用意しています。週末には近隣都市への遠足にも参加することが可能なので、スペイン語の勉強だけではなく文化を十分に体感することもできます。さらに、都市によって魅力がそれぞれ異なるスペインを満喫されたい方は、「転校制度」を利用することも可能です。

icon-arrow-topicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-pdficon-twitter